京都韓国学校の甲子園、衝撃の展開

京都韓国学校の甲子園、衝撃の展開

京都韓国学校の甲子園、衝撃の展開


祖国の夢、東海(トンヘ)に散る 甲子園・京都国際高(京都韓国学校) 東海大菅生にサヨナラ逆転負け


index_6

1: 2021/03/27(土) 17:02:42.76 ID:35HKZYMM0.net

センバツ 東海大菅生が京都国際に逆転サヨナラ勝ちでベスト8

センバツ高校野球、大会8日目の第2試合は、東京の東海大菅生高校が京都国際高校に5対4でサヨナラ勝ちしてベスト8進出を決めました。東海大菅生は、2回、連続ヒットでノーアウト一塁三塁のチャンスをつくり、続くバッターの内野ゴロの間に1点を先制し、3回にも1点を加えて2対0とリードしました。

これに対して京都国際は5回、3番の中川勇斗選手が満塁の走者を一掃するタイムリーツーベースを打ったのに続き、ピッチャーで4番の森下瑠大投手にもタイムリーヒットが出て一気に4点を奪って逆転しました。

それでも、東海大菅生は2点を追う9回、1点を返し、なおも満塁のチャンスで大会直前にメンバー入りした2年生の多井耶雲選手が代打で、ライト線への2点タイムリーツーベースヒットを打ち、5対4で逆転サヨナラ勝ちし、準々決勝進出を決めました。

4回目の出場となる東海大菅生は、1回戦でセンバツ初勝利をあげたのに続き、初めてのベスト8進出を決めました。

東海大菅生 若林監督「選手の勢いが勝った」

東海大菅生の若林弘泰監督は、9回に3点を奪って逆転サヨナラ勝ちした試合について「一時はだめかなという雰囲気もありましたが、選手の勢いが勝りました。ここいちばんの場面で気持ちの強い多井耶雲選手を代打で出しましたが、見事に応えてくれました」と振り返りました。

そのうえで「次の相手はどちらが勝ち上がってきても強豪なので、当たって砕けるような気持ちで臨み、いい試合をしたい」と話しました。

東海大菅生 多井選手「気持ちでは負けなかった」

東海大菅生の多井耶雲選手は代打で出場し、サヨナラのタイムリーツーベースヒットを打った場面について「自分が決めるという気持ちで打席に入りました。追い込まれましたが、気持ちでは負けませんでした。高めに浮いたアウトコースの球をきっちり打てました。打ってベースを回った瞬間は頭が真っ白になりました」と振り返りました。

no title

no title

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210327/k10012939521000.html

4: 2021/03/27(土) 17:04:12.09 ID:Fc0XHzCj0.net
13: 2021/03/27(土) 17:06:07.25 ID:xp+Jn47D0.net
>>4
良かったわー。

☆おすすめ記事☆

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1616832162/


続きを読む

続きを見る

あじあニュースちゃんねるカテゴリの最新記事